「ハブキャリア」を活用して飛躍する!

2013年09月26日

ハブキャリア

◆新人研修が終わりました!

8月は新人研修、9月は新ホームページの記事制作が続き、業務が立て込んでいました。ようやく落ち着き、久しぶりのブログ更新です!

新人研修では、キャリアコンサルタントとしての心構えや自己管理法、キャリアアドバイスと選考対策、クライアント企業への採用アドバイス、コンサル・ファンド・インターネット・製薬などの業界知識、細かいところでは「面接スケジュールの調整法」に至るまで、様々な弊社独自のノウハウを扱います。

熱心に学ぼうとする“教え甲斐ある”メンバーを見ていると、私も大変嬉しくなってきます。

 

「ハブキャリア」とは?

研修をやっていて、弊社の特徴の一つだと改めて思うのが、「ハブキャリア」を活用したキャリア設計術です。

様々な業界・職種から入ることができ、そして様々な業界・職種へ転身していくことが可能な仕事を、「ハブ(拠点)空港」になぞらえて、私は「ハブキャリア」と呼んでいます。

未経験で入ることができ、卒業後も幅広い選択肢を持つ、戦略コンサルティング業界は「ハブキャリア」の代表例です。(コンサルティング業界以外にもあります)

 

キャリア設計の裏技!? 「ハブキャリア」活用術

通常、ネクストキャリアは、前職までの経験にかなり縛られます。

そのため、一般的な職業のみでキャリア設計を行うと、大きくキャリアを変えることが難しくなってきます。

一方、「ハブキャリア」を上手にキャリア戦略に組み込むと、無理なく、大きくキャリアチェンジを行うことができます。

例えば、「保険業界のSE」→「戦略コンサル」→「製薬業界の経営企画幹部」と言った転身も珍しくありません。

このようなキャリア設計手法を理解しているか否かで、ご相談者への支援の仕方も大きく変ってきてしまいます。

「ハブキャリア」の活用術は、ポストコンサルの方には比較的よく知られていますが、この方法を知っているキャリアコンサルタントは意外に少ないのです。

「人材紹介会社は、スキルマッチングしかしてくれない」という不満がご相談者からよく出るのは、そのためでもあります。

 

2013年はキャリアチェンジの大チャンス!

2013年は、多くのコンサルティングファームが未曾有の積極採用に入っています。

私がキャリアコンサルタントになってから10年以上経ちますが、過去最大規模の採用です!

「ハブキャリア」を活用して、キャリアを飛躍させたい方にとっては大きなチャンスとなっていますので、ぜひご相談ください!!