「ご挨拶」カテゴリーの一覧

Silhouette, group of happy children playing on meadow, sunset, s

こんにちは。コンコードエグゼクティブグループ 渡辺秀和です。

この度、ブログ「Design Your Future 〜キャリアコンサルタントの本音エッセイ」を開設しました。

ここでは、私がキャリアについて考え始めた中学生の頃のエピソードを紐解きながら、ブログをスタートした理由をお話したいと思います。

 

■ 中学生時代の私

shogi3私の中学生時代は、将棋漬けの毎日でした。

小学生時代は成績が良く、都内の私立中学に好成績で合格しました。中学校に入学後、たまたま入った将棋部が、全国優勝常連の強豪チームだったのです。高校野球で言えば、PL学園、横浜高校といった感じでしょうか。

私はあっという間に将棋の魅力に引き込まれました。妙手を見つけたときの鳥肌が立つような快感、駒を持つ手が震えるくらいの緊張感、将棋盤以外が全く見えなくなるまで高まる集中力・・・。放課後も授業中も将棋、夢にまで将棋盤が出てくるという日々を送っていました。

しかし、そのため学校の授業に全くついていけなくなり、成績は急降下。中学3年生の時には、学年300人中250番という成績になり、完全に落ちこぼれ。さすがに「何かまずい・・・」と感じるようになりました。

 

■ 才能・根性・資産の差

road焦燥感の中、自分が置かれている状況や将来のことを考えてみました。

授業を聞き流すだけで丸暗記できる友人や、中2の時に大学院の数学をマスターしている天才肌の友人。こんな人たちに才能勝負で勝つのはまず無理。

自宅で毎日8時間も勉強し続ける、努力する根性を持っている友人たち。私だって努力することの大切さは知っている。が、そんな人たちに努力や根性勝負で勝つのは実際には難しい。

病院や会社を経営する家に生まれ、資産や将来が約束されたポジションを既に持っている友人たち。私も愛情深い両親のもとで育てられ、特に不自由は感じませんでしたが、一般的なサラリーマン家庭とは、スタートラインが大きく違う人たちがいることに驚きました。

圧倒的な才能、努力し続ける根性、大きな資産といった様々なリソースが足りない自分が、こんな友人たちと同じ条件で、同じように競ったらとても太刀打ちできません。でも、せっかくこの世に生まれたのだから、何かの分野で一流になって、大事なことを成し遂げたい。そんな葛藤に直面していました。

 

■ “作戦”で切り拓く

strategy圧倒的な才能を持つ天才ならば、いろいろな分野で一流になれるのかも知れません。しかし、そうでない人間としては、分野を絞って、そこにリソースをつぎ込まないと、才能ある人に競り勝って一流になることはできません。また、つまらないと感じることを、長い間続けるには、不屈の根性が必要になってしまうので、分野の選定も大切です。

逆に、自分が面白いと思える領域を見つけ、ゴールに至るステップを設計し、そこに持ち得るリソースをつぎ込む “作戦”をつくる。そうすれば、こんな自分でも何かの分野で一流になり、大事なことを成し遂げられるのではないか。

将棋でも、駒組みを進めて行く中で、「こういう形で対峙したら、こちらが有利」という型に持ち込めることがあります。これがいわゆる“作戦勝ち”です。実際、そういう態勢になれば、相手が格上でも勝てるのです。

人生においても同様で、自分が才能・根性・資産などの豊富なリソースを持っていなくても、あきらめずに、作戦を練ることで活路を見いだそう。「作戦で切り拓く」ことならば、誰にでも可能性があるはずだと考えました。

 

■ 作戦を立てて、人生プラン相談業で起業する

officeそこで、自分が人生で成し遂げたいことを1年以上探求し、人生やキャリアの相談にのる仕事をやりたいと思いました。ただ、人生プラン相談業というビジネスは存在していないので、自分で会社を興してやらざるを得ない。そこで起業するスキルや会社を経営するスキルが必要だと考えました。

その後、経営学を学べる大学を選び、若いうちから経営に関する経験を積めるコンサルティング業界に入社。コンサル業界→人材業界とステップを経て、人生プラン相談業としてのキャリアコンサルティング会社を設立しました。

 

■ キャリア設計のノウハウをお伝えするために

green念願叶って、現在、私が代表を務めるコンコードエグゼクティブグループでは、次世代リーダーのキャリア設計を支援しています。

キャリア支援の中で、学歴・職歴に自信がない人、何かを成し遂げたいのに現状とのギャップに悩んでいる人など、自分と同じく人生に悩む方々に多くお会いしてきました。そのようなときには、望む人生を着実に手に入れるためのキャリア戦略という“作戦”を一緒につくりました。その作戦をもとに、人生を切り拓いていく皆さんの姿を見て、私は、このキャリア設計のノウハウが、人生において極めて大切なものであると確信するようになりました。

キャリアを上手につくるということは、自分探しにハマることでもなく、資格試験を猛勉強することでもなく、オイシイ求人情報を探し求めることでもありません。人生は一度きりで、時間も有限です。自分が目指すものにむかって安全・着実・効率的に近づくためのノウハウこそが大切なのです。

このキャリア設計のノウハウは、書籍では語られていません。もちろん、キャリア相談を通じて一人一人の方にお伝えすることはできます。しかし、私たちの会社規模では、限られた方のみにしかお伝え出来ないのが実態です。そこで、より早く、より広く、より遠くへお伝えしていくために、本ブログを立ち上げました。

このブログでは、キャリア設計全体にかかわるような大きな話を書くこともあれば、人気企業の採用実態や面接対策のコツなど具体的で即効性のある情報をお届けすることもあります。クライアントや社内メンバーのために忙しく働き、自分のキャリアのことを考える余裕がない。そのような、日々を一生懸命に頑張っている方にこそ、このノウハウをお届けしたいと思っています。朝夕の通勤時、またはランチタイムやティータイムなど仕事の手を休めたいときに、ぜひ気軽にお越し下さい。